職業訓練校の思ひ出

というわけで(どこから続いてるのか)職業訓練校で機械CADを学んでいたわけです。教室等の写真を撮ってあったので、忘却の彼方となってしまう前にへろっとまとめておきます。

一つ書いておきたいのは機械CAD科だからって2次元CAD、3次元CADの操作、製図、機械工学なんてなものばかり学んでるわけじゃない。最初の4~5日はOA実習ってことでWord/Excel操作の授業だったし、それよりなにより本気の就職支援がある。

職業訓練の最大の目標は技能習得より何より就職すること。なので就職支援の本気さたるや大変なものなのである。最初の2~3回はクラスをグループに分けて、自己紹介ならぬ他己紹介などを通して自分を見つめ直し、自分の性格、強み、それらを何にどう活かすかなんてなことを探ってく。
合間に敬語の使い方、ビジネスマナーチェック等を挟みつつ、履歴書、職務経歴書、書類送付状、自己PRシートを作成。また、全員がリクルートスーツを着て登校し、面接の練習をする日、なんてなのもあった。
男性はこういう服装、女性はこういう服装、鞄はA4サイズが入るこういうの、靴はこんなので、女性は寒かろうとなんだろうとタイツ不可、みたいな。私自身は、職業訓練校の面接用に購入したノーカラーのパンツスーツと母からもらった黒のウールコート、黒の革靴で済ませたけど、カチッとしたビジネスバッグみたいなのがなかったからしょうがなく買ったさ。クローゼットに入ってるけど、もう使う気がしない…。
大変だったのが「自分を見つめるワークシート」「面接対策-質問とポイント」みたいな課題。10ページぐらいにわたるプリントに長文で手書きしなきゃいけなくて、みんなひーひーいいながら書いてた。
結局私は就職せずに開業することを選んだけれど、それでも、自分の強みやアピールポイントをなんてなのを見つめ直せたのはまぁ有意義な機会ではあった。

一日のスケジュールは以下のような感じ。

 1時限目9:00→9:50、2時限目10:00→10:50、3時限目11:00→11:50
 昼休み11:50→12:50
 4時限目12:50→14:20、5時限目14:30→16:00

なぜか午前は1時限50分なのが、午後は1時間半になる。何か手で書いてたりパソコンを触ってれば大丈夫だけど、座学だとまぁ眠いのなんのって。授業中は当然のごとく飲食禁止なので飴やガム、タブレットを口に放り込むこともできなくて難儀したもんだった。

最初のうちは機械工学、機械製図などの座学も多かったけど、徐々に2D CAD(AutoCAD)、3D CAD(Inventor)の比率が高くなり、ラスト3ヶ月は2D、3Dオンリーだった。
どっちも最初のうちは楽しかったけど、だんだん難しいことをやらなきゃいけなくなってきて、最後の方は毎日苦しんでた。それでも正しく作図できた時は満足感があったし、トレースすること自体は好きだなーと思った。
すんごく苦労したけど後から考えたら楽しかったのが、過去のトレース試験問題。紙に記載されている図面(寸法記載なし)を、定規やテンプレートで測るなどして2Dの図面に起こす。試験問題では全断面図になってるのを部分断面図にしたり、パーツがくっついてるのを外して本体のみの図面にしたり、結構脳みそが疲れるような作業を経てできあがった図面を先生にチェックしてもらってOKが出たら、それを3D CADで3次元モデリングしてくの。これまたかなり難儀したけど、いろいろ齟齬なく作成できた時は結構楽しかった。

ちなみに学生さんは定員20名のところ、最初からキャンセルが出て19名スタート。就職や人間関係のトラブルなどで1人また1人と減り、最後に残ったのは9人だったか。就職時期の関係で修了までいた人もあったので、まったく仕事が決まってない人はそれほど多くはなかったかな。

と書いてきたものとはこの際あんまり関係ない写真ばかりのアルバムは以下。

https://photos.app.goo.gl/KrrTCWz84jag4dkH9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です