下田にGo Toしてきますた③

チェックアウトにはちょっと時間がかかった。Go Toの効果か、全体的に人が多く、もろもろ時間がかかった感が。
まぁ急いでるわけじゃないので、あちこち眺めながら時間を潰す。
そして、ホテルのシャトルバスに乗って下田駅まで移動し、荷物をロッカーにぶち込んで、タクシーに乗って下田海中水族館に行った。
この時のタクシーの運転手さんの話が印象的。下田はかなり過疎化が進んでいるようで、ここ数年という話ではなく、10年も15年も前から飲食店を始め各種店舗がガシガシ潰れ、下田の人は洋服を買おうと思ったらしまむらオンリー、ユニクロの服を買いたいと思ったら三島まで行かなければいけない状況なんだそうだ。
下田の人全員しまむらの服ってこゆ状態?

ともあれ。そんなこんなの話を聞いてるうちに下田海中水族館に着いた。
結構人が多くてね。楽しいんだけど、狭くて暗いところに人がいっぱいというのは気持ちがちょっとそわそわした。
イルカのショーなどの人を集めるイベントは中止されていたけれど、イルカのトレーニングを見学できる「いるかの学校」は開催されてた。タイミングが合わなくて参加はできなかったものの、遠巻きに眺めながら話を聞けた。
あんまり派手な生き物がいたわけではないけれど、なんだろう、あたし、どうも不気味な長い生き物が大好きらしく、写真を見たらウツボやらチンアナゴやら長い生き物ばっかだった。あとハコフグの写真多しw

水族館見学を終えて、どこかでご飯を食べ、お土産を買って帰ろうということに。
帰りはトンネルを抜けててくてく歩いて帰ったんだけど、ここ、というお店が見つからず。さまよいながらたどり着いた下田開国博物館脇の酒屋さんでお土産(カップ酒、おつまみ系のお土産)を買いがてら、おすすめのお店などをヒアリング。
お寿司屋さん、和食屋さんなどを教えてもらったあげくに、結局以前行ったことがあるという「なかがわ」でお昼ご飯(一応ここの名前も挙がってた)。
お刺身、衣かつぎ、金目の揚げたのなどを食べつつ昼ビー。妙に暑い週末で、ヤケにビールが美味かったw
あ、あとわかめご飯が美味しかったよ。

飲んで食っていい気持ちになった状態で踊り子号に乗って帰宅。

そっかー。そんなに過疎な土地になっちゃってたのかー。下田は昔何度か海水浴に行った記憶のある場所。ホテルがあんまり混雑しすぎてなければまた行ってみたいなーと思ったりした私でした。(完)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です